20代30代40代50代男性に財布をプレゼントなら【彼氏・旦那・父】

20代30代40代50代男性に財布をプレゼントなら【彼氏・旦那・父】

MENU

30代の彼氏に長財布のプレゼントなら

30代の彼氏にプレゼントをしたい!
そういえば、そろそろ長財布を買いたいって言ってたな…
よし、今度のプレゼントは長財布で決まり!
…でもどんな財布なら喜んでくれるだろうか?
そういえば、あんまりメンズの財布ってわからないな…

 

 

そんな悩みを抱えている方、必見です!

 

いくら仲良く付き合っている彼氏だからといって、男性と女性であればデザインや物に対するこだわりって違って当たり前です。
なので、あなたが彼氏の好きな物がわからなくても仕方ありません。

 

私も女性の好きな物がよくわからないので、彼女にプレゼントをするときは、
よく女友達にアドバイスを求めています。

 

ですので、今のあなたにとって必要なのは、実際に30代男性の考え方を知ることなのです。

 

ぜひ今から30代男性の頭の中をのぞき込んでみてください!

 

 

30代の男性としては、20代前後から仕事を始め、10年ほど経って落ち着いてきたころです。
仕事をしていても余裕が生まれ、ある程度自分の好きなように手掛けることができます。

 

そういった余裕からか、自分の見た目や持物に対してもこだわりを持つようになるのです。

 

 

では、30代の男性はどのようなこだわりを持つのか?

 

それは大きく分けて2つです。

 

 

1つ目は、見た目のインパクトがあるもの。

 

自分の好きなデザインがあり、見た瞬間にテンションが上がるようなものです。
ベルトがついていたり、型押しされていたり、ブランド物とわかるようなタイプですね。

 

 

2つ目は、シンプルだけどハイブランドで良質なもの。

 

見た目のインパクトはないものの、
「知る人ぞ知る」
というものを求める、こだわりなのです。

 

 

一言でこだわりと言っても、
見た目重視なのか、
品質重視なのか、
でわかれます。

 

これは彼氏が普段からどのようなデザインを好んでいるか?ということをチェックすればわかるはず。
ぜひ財布をプレゼントする際の参考にしてみてください。

 

40代の旦那に長財布なら

40代といえば、仕事では自らが動き回るだけではなく、
部下を育てるという「マネジメント」も大切な仕事となります。

 

つまり、あなたの旦那さんは、
上司として部下に好かれる人、
上司として部下に憧れられる人になる必要があるのです。

 

好きになるポイント、憧れるポイントは、
持っている者も対象になります。

 

好きな人や憧れている人が、
普段は仕事でバリバリ頑張っているのに、
持っている者がとてつもなくダサかったら…
ちょっと引いてしまいますよね。

 

しかも、ビジネスがうまくいっている人の重要アイテムである財布には、
好かれる要素・憧れられる要素を盛り込みたいところですね。

 

 

では、部下は財布をどんな視点で見ているのか?

 

 

それは、

 

「自分もそんな財布を持ちたい!」

 

と思うかどうか、なのです。

 

 

好きな人、憧れている人と同じ物を持ちたい、という感覚はあなたも理解できるのではないでしょうか。

 

 

40代という様々な経験を乗り越え、マネジメントを手掛けている人にとっては、
大人の魅力を演出するアイテムが必要です。

 

 

ですので、色は黒を基調としたものがいいでしょう。
デザインはすごくシンプルなもので、ロゴが入っていたとしても目立たないものがいいでしょう。

 

ベルトやチェーンはNG。

 

また、素材はナイロンなどではなく、
良質な革製品を選びましょう。

 

経年変化によって味が出てくるので、
「語れる財布」
になるのです。

 

 

あなたの旦那さんに長財布をプレゼントするのであれば、
「部下から見て、持ちたいと思ってもらえるかどうか」
という視点を忘れないようにしてくださいね。

 

50代の父親にメンズ長財布をプレゼント

「50代の父親にプレゼントをしたい。
色々考えた結果、長財布はどうだろう?」

 

と思ったあなた。

 

なかなかいいチョイスですねー!

 

「ただ、50代の男性がどんな物で喜ぶのかわからない。
どんな財布を選んだらいいのかわからない…」

 

と悩んでいませんか?

 

 

50代の男性って、そろそろ自分が歳をとってきた…ということをすごく実感する年代でもあるんですよね。

 

仕事でも役職に就いたり、
できることばかり。
子育てもひと段落しているでしょうし、
もしかしたら孫もいるかもしれません。

 

なかなか新しいことに手を出す、ということも減っているでしょう。
できていることや慣れていることが増えると、
人間老け込むものです(笑)

 

 

なので、50代らしい物をプレゼントされるよりも、
若々しくいたいという気持ちがあるので、
ちょっと若いテイストの物を持ちたい!という人も多いのです。

 

もしあなたのお父さんがそういった考えを持っているのなら、
プレゼントの財布も、少し若い人が持つようなものを選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

かといって、派手なものでは50代の方には似合わない可能性が高いですよね。

 

赤や黄色のド派手な財布ではなく、
黒や紺を基調としたものがいいと思います。

 

 

ではどこで若々しさを出すか?というと、
表面の加工で勝負してみてはいかがでしょうか。

 

ツルツルした革ではなく、
クロコダイル革や、編み込みタイプのデザインなど、
表面の加工に一工夫あるとオシャレに見えます。

 

でも黒や紺を基調とし、落ち着いた雰囲気もあるので、

 

「若々しくいたい50代の男性」

 

にとってはぴったりではないでしょうか!

 

 

「いつまでも若々しいお父さんでいてね」
というメッセージが伝わるようなものがいいですね。

 

 

ぜひ50代のお父さんに長財布をプレゼントするときの参考にしてみてくださいね。

更新履歴